愛媛県松山市のお風呂巡り。リニューアルした「たかのこの湯」を親子で堪能。水曜日はレディースデイ!

スポンサーリンク

道後温泉で有名な愛媛県松山市ですが、温泉があるのは道後だけではありません。

松山各所の日帰り温泉の中から、今日は松山市鷹子町にある「たかのこの湯」をご紹介します。

f:id:nomiyamiho:20181211141728j:plain

※現在開催中の『湯けむりスタンプラリー 17』の参加施設でチェックポイントの一つでもあります。ぜひスタンプを集めて景品をゲットしましょう!(2018年12月8日〜2019年2月28日)

施設の概要・雰囲気

昔は「鷹ノ子温泉」と呼ばれていましたが、久しぶりに訪ねてみると、名前も建物も、オシャレな感じに様変わりしていました。
何でも建物は、アワビをモチーフにしているとか…
確かに、ユニークな形。

f:id:nomiyamiho:20181211141810j:plain

訪ねたのは日曜の午後でしたが、子供連れの家族でにぎわっていました。
人気です。
 
脱衣所は少し手狭な感じでしたが、浴室に入っての第一印象は「広々としてるな」でした。
メインの浴槽を中心に、周辺に雑多なものを配置せず、ゆとりある設計が好印象です。
 
混んではいましたが、洗い場の数も多く、待っている人もいませんでした。 

入浴時間:05:00 ~ 25:00(札止め 24:00)
年中無休

〒790-0925 愛媛県松山市鷹子町736番地4

松山IC方面より・・・・・・・ 6.3km 17分
川内IC方面より・・・・・・・ 9.7km 20分
松山空港より・・・・・・・・11.2km 32分
松山観光港より・・・・・・・14.9km 39分

f:id:nomiyamiho:20181211141949j:plain

施設(お湯)の特徴

お湯は、「たかのこの湯」にリニューアルしたときに開発したという
新しい源泉から湧出しているとのこと。
かなり“ぬめり”があり、濃いお湯だなと感じました。色はありません。
 
掲示によると、源泉の温度は約47℃。
完全な源泉かけ流しで、加水や加温は一切なし。
なので、「季節や気温の影響を受けるため、一定の水温に保つことはできません」。
潔さに好感を持ちました。

かといって、熱くもなくぬるくもなく適温でした。
お肌の“つるつる感”もよいです。 

 

アルカリ性単純温泉ですが、ph9.3と
アルカリ性の温泉の中では比較的アルカリ度が高いので“ぬめり”が強いそうです。
 
露天風呂、歩行湯、電気風呂、寝湯、サウナ、ミスト風呂、
そしてメイン浴槽の脇には、水深が浅くアヒルおもちゃが浮かんだ子供風呂もあります。
子供連れの家族が多いのも納得です。

料金・その他のサービス

待合室の一角にはレストランがありました。カレー押しでしたが、私が注目したのは、毎週水曜日限定の「レディースセット」
入浴券付のメニューもあるようで、今度水曜日に行ってみようと思います。
一般入浴券は700円なので、+450円で入浴できるなら絶対買いですよね。

f:id:nomiyamiho:20181211141851j:plain

【当日券】
一般:700円
シニア(65歳以上):600円
1歳〜小学生以下:200円
朝湯の会(朝5時〜朝10時):500円

 

最後に、遠方からお越しの際は、併設のホテルもありますよ。

とべ動物園入場券付きのファミリープランや、ビジネスプラン、女子会プランなど特典付きのプランが豊富にありますので、気になる方はチェックして見てください。

f:id:nomiyamiho:20181211142011j:plain