愛媛県松山市のお風呂巡り。「ていれぎの湯」で金色のお湯を堪能。愛犬と一緒に「わんわん温泉」も。

スポンサーリンク

道後温泉で有名な愛媛県松山市ですが、温泉があるのは道後だけではありません。

松山各所の日帰り温泉の中から、今日は「南道後温泉 ていれぎの湯」をご紹介します。

f:id:nomiyamiho:20181001170848j:plain

施設の概要・雰囲気

f:id:nomiyamiho:20181001170921j:plain

松山自動車道・川内インターから車でおよそ10分のところにある「南道後温泉 ていれぎの湯」。

松山市街地からは南の方(砥部方面)に位置します。

およそ150台停められる駐車場は無料です。

f:id:nomiyamiho:20181001171508j:plain

施設は、さほど広くはありませんが、脱衣所も浴室も清潔感があって好感が持てます。
施設内の表示によると、お湯は「地下1200メートルから自噴する」温泉だそうです。

 

 

施設内には、家族風呂やレストラン、無料休憩室、ミニ産直コーナーなどあって、
子供連れでも楽しめそうです。

 

オススメは、「歩行湯」。

健康のために水中ウォーキングをしたいけどプールに行くのはちょっと、とためらっている方は、ぜひていれぎの湯で歩行しましょう。

10mの温まりながらゆったり歩くことができ、温泉に来て充実感も味わうことができます。

 

ちなみに、犬の温泉「わんわん温泉」も併設されています。

愛犬が気持ちよさそうにお湯に浸かる姿を堪能できます。

大型犬900円、中型犬600円、小型犬300円で、入浴後にはおやつがもらえるそうです!

 

愛媛県松山市中野町甲853
TEL  089-963-3535
営業時間  6:00 ~ 24:00  (札止23:00)

施設(お湯)の特徴

f:id:nomiyamiho:20181001171440j:plain

泉質は「ナトリウム-塩化物温泉」。

広々としたメイン浴槽、気泡風呂、ジェットバス、サウナ、
露天風呂、季節の薬草風呂、桶風呂、歩行湯など10種類以上のお湯が楽しめるのですが、
何といってもオススメは「黄金湯」。

源泉そのままのお湯だそうで、浴槽の底が見えないほど茶色く濁っています。
露天のスペースにあるので、日が差すとその名の通り、金色に輝いて見えます。

案内によると、濁りの素は鉄分だそうで、これが様々な効能をもたらすとのこと。
ぬるめなので、ゆっくり30分くらい浸かっている方が多いようでした。

ただし、お湯から上がっても鉄分が体に付着しているため、
タオルで拭くと、タオルが“金色”に変色してしまうのでご注意ください。

まとめ・感想

泉質も良く、家族風呂や歩行湯などいろいろ楽しめる「ていれぎの湯」。

ちょっとゆっくり日帰り温泉を楽しみたい気分の時は足を運んでみてはいかがでしょうか。