愛媛県松山市で餃子を食す。二番町「餃子バル・ハルピン」のもちもち餃子とピリ辛麻婆豆腐レビュー。

スポンサーリンク

私は餃子が好きです。

そこで、愛媛県松山市で餃子が食べられる店をまとめていきたいと思います。

まず第一弾は、「餃子ばる・ハルピン」です。

お店の概要

f:id:nomiyamiho:20180922100624j:plain

お店の場所は、八坂通りの二番町の交差点にあるビルの2階です。

松山の夜の街に出かけたことがある方ならすぐに見つけることができる立地でしょう。

1階はスイーツのお店で、外から見上げるとガラス張りの2階には笹がわさわさと生えているのが見えます。

そこが「餃子バル・ハルピン」です。

エレベータで2階へ上がります。

お店の様子・雰囲気

店内はテーブル席が10席くらい?で、そこまで広い空間ではありませんが、落ち着いて食事できます。

ただ、残念なのは、禁煙でなく、さらに分煙もされていないということ。

私が訪問した日も、途中まで幸せに食事をしていましたが、隣に来られた方々がかなりのスモーカーで、一気にテンションが下がりました。

メニューと金額

f:id:nomiyamiho:20180922101710j:plain

点心・前菜・一品料理・麺飯類と、メニューはかなり豊富です。

種類が多くてお腹を空かせて行くと悩むこと間違いなしです。

お酒は青島ビールからウイスキー、日本酒まで様々。

ホットティーやソフトドリンクも充実しています。

お値段は、焼き小籠包が500円、ほうれん草水餃子が580円など、どれもリーズナブルで

あれもこれもと注文してしまいそうです。

味とサービス

f:id:nomiyamiho:20180922101606j:plain

焼き餃子(580円)

生地がもちもちで美味しい。

ちょっと厚めの生地で、中には肉汁が・・・。最高です。

f:id:nomiyamiho:20180922101642j:plain

麻婆豆腐(780円)

辛さを3段階で選べます。

私は真ん中の「普通」にしましたが、それでもなかなかのパンチがありました。

山椒が効いているのでしょうか。

しかし、これが後からかなりクセになってきます。ビールに合うし。やみつきでした。

他にもいくつか注文しましたが、どれも美味で外れなし。

最後にホットジャスミンティーを注文しましたが、その茶葉を入れるケースが可愛い・・・。

ホットティーを注文される際は注目してみてください。

まとめ・感想

餃子を求めて行くには間違いありません。

種類も豊富ですし、味も満足できるでしょう。

がっつり食べたい時も、ちょっと餃子だけつまみたい時でも、お腹と心を満たしてくれそうです。

これで、店内が分煙(できれば禁煙)であれば、足繁く通いたいお店です。