愛媛県松山市の「GERATERIA UNO(ジェラテリア ウノ)」で素材にこだわった濃厚ジェラートを食す。

スポンサーリンク

愛媛県松山市のまつちかタウン内のお店「GERATERIA UNO(ジェラテリア ウノ)」。

その名の通り、ジェラートが食べられるお店です。

ジェラート専門店ってあまり見かけないので貴重です。

ジェラートは乳脂肪分が少なくてヘルシーだとか・・・!

ちょっと疲れた時や小腹が空いた時に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

お店の概要

f:id:nomiyamiho:20180919170000j:plain

ジェラテリアUNOのある「まつちかタウン」は、松山市駅にある地下街です。

松山市駅は、郊外電車や市内電車の駅や、いよてつ高島屋があり、松山市の中心部に位置します。

「まつちかタウン」は四国で唯一の地下街だそうです。有難みが増します。

ジェラテリアUNOは、そんな愛媛県松山市で、本格的なイタリアンジェラートが食べられるお店です。

 

お店のサイトには、

愛媛県産農産物とイタリアン定番食材のジェラート・アイスクリームを本場イタリアの製法で手作り

と書かれています。

記憶力に自信がありませんが、5年くらい前にオープンしたのではないかと思います。

飲食店の入れ替わりが激しいまつちかタウンで長く営業を続けているということで、しっかりとファンがついていそうです。

 

お店の様子・雰囲気

店内はいたってシンプルです。

まず目に飛び込んでくるのは198種類のフレーバーが並んだカウンター。

そしてその奥に製造所(調理場?)。

あとはテーブルが3脚と、フリーで飲めるウォーターサーバーというような感じです。

尚、店の外にもテーブルがあります。

地下街なので、天候に左右されることはありません。

 

メニューと金額

f:id:nomiyamiho:20180919170056j:plain

メインのジェラートは、シングル、ダブル、トリプルとフレーバーを選べます。

シングル:380円

ダブル:430円

トリプル:500円

どれも、カップかコーンを選ぶことができます。

 

フレーバーを決めるのにとても悩みます。

本場イタリアの製法で、店内で手作りしています。

イタリアンジェラートの定番メニューと、愛媛県産の旬の食材で製造したジェラートメニューの構成になっています。

100種類以上を取扱っている中から、常時18種類からお選びいただけます。

 全て味わうには道のりが長そうです。

 

他にもコーヒーやジュースなどのドリンクメニューや、セットメニューもあるそうです。

コーヒー:250円

ブラッドオレンジ:500円

ワッフルセット:850円

(ワッフル×ダブルカップジェラート×コーヒーのセット)

など。

どれもリーズナブルです。

 

味とサービス

先日訪れた際は、カップダブルで栗×ほうじ茶という秋まくりの渋いチョイスでまとめてみました。

同行人は、同じくカップダブルで、ブルーベリー×イチジク。

f:id:nomiyamiho:20180919170119j:plain

どれもしっかり素材の味がしていて、とても美味しい。

ほうじ茶は食感も面白かったです。

中にドーンと大きい栗も入っていて、なんだかお得感があります。

過度なサービスはありませんが、味で勝負する愚直な感じがとても良いです。

 

わたしはがっつりトンカツ定食を食べた後で、はちきれんばかりのお腹でしたが、全然余裕でペロリでした。

 

ちなみに、ネット通販もされているんですね。

楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazonなどで購入できるようです。

まとめ・感想

 

まだそこまでたくさんのフレーバーを食した訳ではありませんが、どれも美味しいです。

その時の気分によって、フルーツ系、和系、イタリア系、愛媛系、とジャンル別にチョイスして楽しめそうです。

これから寒くなる時期にも、お手軽サイズ・価格の『スモール』というのも選べるようですので、気になる方はオーダーしてみてはいかがでしょうか。

愛媛愛・ジェラート愛がビンビン伝わってくる素敵なお店です。